離婚後の気持ちーストックホルム症候群

離婚後、元夫にすごく会いたいと思う。

会いたいし、話がしたい。

でも、これをしちゃおしまいだと思って踏ん張ってる。

すごく仕事つらい。一人寂しい。だからそう思うだけ。

 

あんなに自殺したいと思うほど別れたかったのに、何でこんな気持ちになるのか。

これって、ストックホルム症候群だと自分で思った。

全ての権利を奪われたあとで、少しずつ与えられると、母親に対するような感情を抱くそう。生きていくための人間の根底にある戦略らしい。

私は、寝る時間も起きる時間も許可をとっていた。買うものを許可をとっていたし、毎週食費もらっていいですか。と許可をとっていた。

私も、夫なしでは生きられない生活だったから、そういう感情になったのだと思う。

スットクホルム症候群の怖いところは、犯人が捕まって刑に服して出てから、人質が犯人に会いにいったというのだ。

それぐらい、感情に対する負荷が重かったのだと思う。

頑張れ 私

自分に自信をつけるんだ